ゴロ猫🐈しんふぉにぃ

~ アラサー女子のためのダイエット・美容・恋愛の情報や体験談を発信する、雑記ブログです(*'ω'*)いい歳こいたアラサー女子向けのため、甘いことは一切言いません ~

勘違いとサヨナラ👋!コレが正しいメイク落とし♪ ~洗顔編~

 

おはようございます♪

曽福(そぶく)さつきです。

 

 

さぁ、昨日の間違った

クレンジング方を正したら、

今度は"洗顔"です!

 

昨日の記事↓

ayu-book-review.hatenablog.com

 

 

ここも勘違いを直して、

美肌に近づきましょう✨

 

まず、クレンジングしたら

必ず洗顔が必要です。

なぜならクレンジングは

メイクを落とすもの。

洗顔は皮脂汚れを落とすもの

だからです。

 

以下、すべてNGです↓↓

 

・固形石けんが1番肌に優しい

石けんは界面活性剤の

一種であり、むしろ

洗浄力が高い。

1番優しいわけではない。

特に乾燥肌タイプはNG。

 

・朝は水だけの洗顔でもOK

汗やほこりは取れるが、

皮脂汚れは残っている。

ニキビや肌老化の原因になり、

あとのスキンケアアイテムの

浸透も悪くなる。

 

・ゴシゴシ洗う

洗顔は"泡で洗う"が基本。

泡を転がすように、

手のひら全体を使って

クルクル優しく洗うこと。

 

・汚れがよく落ちるように、

熱いお湯で洗顔する

肌に必要なうるおいを

逃がしてしまう。

32~34℃のぬるま湯で

洗うこと。

 

ちなみに、お風呂で

クレンジング→洗顔する際

ですが、シャワーを直接

肌に当てるのはNGです。

毛穴が開いてしまいます💦

 

また、泡立ちの良さも

大切ですが、

肌の状態や配合されている

保湿剤、油分もチェックし、

使う洗顔料も選びましょう♪

 

乾燥肌→しっとりタイプ

油分、保湿剤多めのもの。

 

脂性肌→さっぱりタイプ

泡立ち良、洗浄力が高いもの。

 

ご参考までに、ムックの

LDKで第1位になっていた

洗顔料です↓↓

 

最後に、洗顔料に保湿剤が

入っていても意味はありません。

やはり洗い流すからですね。

ただ、ワセリンやセラミドを

含む洗顔料は、うるおいを

キープできるらしいですよ♪

 

ちなみにわたし、

この歳になるまで、

クレンジングも洗顔も、

シャワーを直接あててました。

毛穴が開きまくっているのでゎ!?

キャアアァァ(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

 

 

みなさんもわたしみたいに

ならないよう、今から

実践していきましょう♪

 

 

 

デリケート肌でも安心安全!美容成分を贅沢に配合した【然ーしかり─よかせっけん】